テーマ:韓国

日本というセーフティネットの無い韓国

サムスン株が空売りにあっているようですが、サムスン株の影響力の強い韓国株式市場、当然ながら暴落にあっています。この発端にはJPモルガン及びモルガンスタンレーの公表した報告書があるといいますが、予想される出荷台数の下方修正に伴う目標株価の引き下げのようです。 しかし「業績と無関係な売りだ」と騒ぐものの、元々韓国市場が一大投機場である…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月危機に備えた自粛

イラク戦直前ですが、もう眠くてダメです…寝不足でここ数日かなりきついし、正直0時を超えて起きている自信は今のところありません。。。 何とかキーを叩いているものの、あまり気力もないので思いつくままにしたいと思います。最近気になるのは急激に騒ぎだしたチャイナ・リスク。軍事面はもとより経済面でも以前から話題となっていた中国経済に対する疑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

異様なKDDIの新ビジネス

本当は先の記事と一緒にしようと思っていましたが、内容の関連性を考えて分割することにしました。 ところで、KDDIとソフトバンクが怪しいサービスを開始します。これは試験的に行われるNFCを用いたクーポンサービスであるものの、何故KDDIとソフトバンクが組むのかという疑問と共に、そのサービスエリアが新大久保であるという不可思議さ。NF…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ぬか喜び

北朝鮮の緊張が少し変化を見せています。飯島内閣官房参与の訪朝以降、その傾向が強まってきたように感じます。矛先の変化と全面的な軍事衝突の可能性の低下は、一定の緊張のみを当面維持させることになるのだろうか。戦争自体も、日米も念頭に入れたものにするか、韓国のみを相手にするかで全く規模も異なってくるでしょうし。恐らく飯島訪朝ではナンバー2との会…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

韓国の放棄

すみません、ちょっとプライベートが立て込んでおりましてブログ更新できていません。。。今日も時間ありませんので30分だけ時間とって書けるところまで書きたいと思います。 飯島内閣官房参与の訪朝には驚かされましたが、結果的に北朝鮮No2との接触にまで至っていることは、少なからず悪い話ではないでしょう。しきりに韓国が騒いでおりますが、中国…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

橋下自爆で反安倍政権連携にヒビ

政治家が口にするようなことでは無いんですがね。そして批判が出るのも当然。政治家としてのセンスは無いんですが、ブームが巻き起こされたのはそのように演出されたからに過ぎないんですよね。先の衆院選でそれなりの議席を確保したにもかかわらず、安易に維新消滅論をも口にするという有権者に対する冒涜然り、よくもまあこの人物を今まで持ち上げたもんだ。 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

中共を選んだ韓国の抱えるリスク

忙しくって時間が取れず更新が疎かになっている今日この頃、この状況はまだ暫く続くかもしれません。と言っても愚かにも引っかかってしまった罠からは脱してはいるので、それが原因じゃありません…って、まさか久しぶりにソリティア病に罹るとは…。 北朝鮮がミサイル撤去の動きを見せた云々というタイミングと合わせて行われた米韓首脳会談では、韓国の日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国の首を回すのは中共

GWを迎えインフルエンザの日本上陸が非常に懸念される状況となりました。既に台湾に上陸を果たしており、且つ中国国内での感染が公表された省の拡大によって、表向きの数字でも封じ込めに失敗したこと、そして感染拡大は国外にも及ぶことが示されてしまいました。危機を煽るつもりはありませんが、個人的な防衛策も取るべきかもしれません。あくまで個人的にはそ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

中韓と日本との楔

他国の国防長官にポケットに手を突っ込みながら握手される韓国大統領、なめられまくってます。あり得ない非礼を受ける自覚はあるのでしょうか、この国に。外交的非礼はこうした態度のみに非ず、韓国の行為の方がこの数倍も劣悪と言えるでしょう。慰安婦像は言うに及ばず、日本の国会議員の訪韓における冷遇など枚挙に暇はありません。 自分の行う非礼は比例…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東アジアの頭痛の種

自身の支援が不要という中共政府。それもそうでしょう、外国支援を受けた云々以前に四川省には重要施設があり外国人が立ち入ってあちこち嗅ぎまわされては以ての外。東日本大震災で彼らがやったことと同じことを日本含め外国支援部隊がやるであろうという考えが根底にあるだろうし、そうであるからこそ旧日本軍の所業を自らの行為を擦り付けて三光作戦などと言えた…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

再び四川大地震

米韓原子力協定の改定交渉が行われているようですが、韓国側が求める使用済み核燃料再処理とウラン濃縮が朝鮮戦争未終結を理由に認められませんでした。日本の原子力産業を叩きつつそのポジションを狙ったものの、そんなうまい具合に話は進む筈も無い。一方で日本は核技術における国際的な権利の容認を自ら進んで放棄することになる反原発を、分かっていながらやっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東に日上る国、西に日沈む国

中々気分が乗ってこずに時間ばかりが過ぎてしまう今日この頃、非常に拙いと思いつつもキーがなかなか叩けません。おまけに先日飲んだ後の体調が最悪で、、、とは言い訳にしかなりませんけど。いや本当に如何したものか。 北朝鮮の恫喝に対して米韓の軟化の具合が、北の瀬戸際外交に勝利をもたらすような雰囲気を醸し出しています。今後の極東においても北朝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国経済崩壊の序曲

アノニマスが公表した北朝鮮工作員リストにNHK関係者がいた件。折角の安倍バッシングの狼煙にケチがついてしまいましたねぇ。これが騒ぎにならないことが、日本の抱える問題の根の深さを物語っています。 http://pastebin.com/C91UxMSW そのうちの一つがNHK職員の中にいる誰かなんじゃないかと囁かれていますが……
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国自動車産業の苦境

思わぬ落とし穴に陥りブログ更新に支障が出てしまいました。土日いずれも更新出来ないことになるとは想像もせず、いや今日すらかなり危うい事態に。辛うじて今書いていますが、非常に簡単になるかも知れません。とりあえず書きながら考えます。 中国発のインフルエンザパンデミックの危険性が徐々に高まっていますが、H7型なので高病原性であり強毒化する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見限られて当然の韓国

安倍政権バッシングはそろそろ始まろうとしている昨今、それは選挙無効判決を利用した政権正当性への疑問という形で繰り広げられるのかもしれませんが、そんな最中にこうしたバカげた工作をしている事態では(もともとそんな暇はありませんが)なくなります。彼らが守ろうとしている半島が日本に表立て被害を与えかねない状況なのだから。 北朝鮮が強硬姿勢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

檀君以来最大の詐欺

最近PCを買い換えました。先代PCの挙動がいい加減心配になってきたので止むを得なかったのですが(起動時のHD認識が1/2程度、起動中に突然認識しなくなる、ファンの音が異常、起動してもディスプレイ真っ暗、etc.)、そのせいでうっかり忘れていたwindowsの自動更新停止。そのせいで多くのため込んでいた書きかけのネタが消え去ってしまいまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サムスンは、サムスンディスプレイを切るのか?

朝鮮半島情勢が緊迫化の度合いを増しており、3.11のキーリゾルブ実施で半島休戦白紙化を示唆する北朝鮮。このことが決定打になったのか米中合意となり制裁に法的拘束力を持たせる安保理決議が可決された。物理的戦争の前段階である経済制裁は最終段階となり、追加核実験が政権安定のために不可欠なうえ、政権維持のために残された時間が無くなってきたため、半…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

94年とは異なる状況が導く解

1994年、クリントン政権下の米国は北朝鮮の空爆に動いていました。北朝鮮は3月にIAEA査察で一部を拒否、6月には黒鉛型実験炉から燃料棒抜き取り作業を実施し、これを受けて米は核施設の空爆を計画。しかし「米の核施設空爆には、38度線からの砲撃でソウルを火の海とすることで報復する」と北朝鮮が恫喝したことで韓国は、ソウル市民の大規模な非難を実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国からのキャピタルフライト

ウォンドルの動きが異常なので気になっています。15日を境目に挙動が変わり、アベノミクスへの批判とウォン高に苦しんでいるという主張が覆り、今では急激なウォン安に見舞われています。現時点では1095KRWですが、これは昨年11月初旬の水準で、アベノミクスの影響前まで下落してしまいました。もうこれでアベノミクスを批判できなくなります。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

朝鮮にどっぷり浸かるドコモ

ドコモが新OSの端末を来年発売するそうです。そしてそのOSはサムスンと共同開発したものだと書かれています。サムスンのOS開発にドコモがどこまで寄与したのかわかりませんが、本当にドコモを移動通信における日本の基幹的事業者とみるのは、今年いっぱいで最後にした方が良いのかもしれません。グーグルのオープン性が懐疑的になる中で、過度なアンドロイド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内閣人事のメッセージ

安倍内閣発足の裏側についていくつか記事が出ていますが、石原伸晃への大臣の椅子で維新代表の石原慎太郎を牽制したものだという推測は、なるほど一理あるなと思います。自民党勝利が確実とみられていた今回の総選挙で党総裁の座についていれば、石原氏念願の息子の総理誕生となっただろう。そう思わせる「息子をよろしく頼むよ」。 憲法改正という悲願と共…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

韓国インテリジェンスの敗北

7時に首相が官邸入りしていたことからも、不意打ち的な発射でありながら政府関係者は動向を把握していたことになる今回のミサイル発射の件、滑稽なのは韓国だろう。何度も繰り返してロケット発射に失敗している南朝鮮をしり目に、経済的困窮にありながら成功させてしまった北の成果に、指を咥えて地団駄踏んでいる。同時にミサイル発射という脅威が大統領選挙にも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トヨタの現代叩き

直接ソースが見れないのでキャッシュアクセスですが、朝鮮日報にずいぶんとまともな記事がありました。主観的ですが日本が絡まなければ比較的自国に対する評価がまともな気がしないでもない朝鮮メディアの記事で、トヨタ絡みでありながら客観的な分析がされていると思いますけど、どうでしょうか。 この記事では「現代・起亜自が中型車以上の高価な車を韓国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米で進行する韓国切り離し

始めに、「韓国は今年中に70兆円を日本に返済する必要あり、返済期限迫る」などという話題が飛び交っているようですが、普通に考えると俄には信じ難いんですけども、さて他の皆さんはどう思われたでしょうか。何でも”67兆5800億円が1982年に完済済み”なものが滞っているとか何とか。この額は今の日本のGDPでも13%程度なのに、82年当時で30…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

iPhone5を廻る周辺

iPhone5が品薄だというのにFoxconn工場暴動というのも、アップルは相当頭にきている一方で、サムスンは高笑いしている姿が目に浮かびます。iPhoneの部品調達先から大幅に排除され、主要サプライヤとしては心臓部のA6プロセッサを残すのみ。北米工場への投資により歩留まり向上だけではなく供給能力そのものも強化させる一方で、今後の関係見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

基盤強化の胡と弱体化の統一教会

世界の景気指数がその後退を指し示す中、米中で行われる権力争いがどう影響を及ぼすだろう。共和党は今回が最後のチャンスかもしれないし、中共はその崩壊を前にしての、上海閥追落しの成否がかかっている。漸く訪れた権力掌握の機会を、改革派はうまく利用することが出来るだろうか。胡錦濤時代に希薄化された権力は、上海閥の追落しと共に強化される。果して習体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国に対してはTFTで望め

議員定数削減の根拠ってなんでしょう。一声に”議員の数が多すぎる”だとか”無駄削減”だとかでは理由にならない。その声高に、そして半減という極端な数字を出すのであれば説得力のある理由があるのだと思います。まだ存じませんが。しかし定数が少なければ少ないほど、国会を支配できる機会がグッと増すのは事実ですね。主張が地方主権に外国人参政権をセットに…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

マッカーサー曰く”李承晩は残酷で野蛮”

サムスンの売上は2000億ドルで韓国GDPの20%、韓国株式市場時価総額及び輸出の凡そ1/4を占め、国富の1/3に迫る正に韓国を代表する企業です。サムスンの未来は韓国経済の未来そのものと言え、それゆえアップルとの特許紛争が韓国経済の行く末を占う意味で重要。 株主はサムスンに限らず、韓国の主要企業の殆どが外国人によって占められ、売り…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

サムスン大敗北でauの好機到来

アップルとサムスンとの特許紛争の決着が付きました。直前に結審した韓国での裁判では、”サムスン大勝利”という報道でしたが、実際には双方の特許権利侵害を認めた、相殺の結果ほんの数百万円程度アップル側の賠償額が多かったに過ぎませんでした。そして向えた本番では、予想通りアップルの勝利となったものの、これはかなり圧勝に近かったんじゃないかと思いま…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more