中野氏に学ぶTPP

不甲斐ないことに流感にかかりダウンしていました。これを書いている現在は大分回復しましたが、相当きつくって。。。みなさんも急な発熱で39度台となる場合にはインフルエンザの疑いが濃厚なので、すぐさま病院へ駆け込んでください。自力で…なんて考えてると、のたうち回るほど辛いです…。


病み上がりまではまだ言ってませんが、良くなってきたので今日は軽く。うなされながら以下のビデオを漸く見ることが出来ましたが、先日『米国の輸出先』で書いたのと大分被っていたので驚きました。いや、これに出てくる中野氏は非常に優秀ですね。今後注目したい人物です。それに引き換え、田村氏への失望(産経の圧力があるか定かではない)や、名前も忘れた専修大学の教授や後どこだったかな…(死にかけながら見たので余計に名前覚えられない)の教授の酷いこと。論点をぼやかして結論ありきの主張をオウム返しのように繰り返す、醜い討論でした。

(一時間目)
【1/4【経済討論】TPPと世界経済の行方[桜H23/1/15] 】
http://www.youtube.com/watch?v=HLlV3Moh-7g&feature=youtube_gdata
【2/4【経済討論】TPPと世界経済の行方[桜H23/1/15] 】
http://www.youtube.com/watch?v=qYpbFWZGR-8&feature=channel
(二時間目)
【3/4【経済討論】TPPと世界経済の行方[桜H23/1/15] 】
http://www.youtube.com/watch?v=bwwaK_YFu2U&feature=channel
【4/4【経済討論】TPPと世界経済の行方[桜H23/1/15] 】
http://www.youtube.com/watch?v=bqKWApzeGPE&feature=channel
(三時間目)
【5/5【経済討論】TPPと世界経済の行方[桜H23/1/15] 】
http://www.youtube.com/watch?v=bqwvNJBlaQA


中野氏は三橋氏、東谷氏(だったかな…)と同じくマクロ的思考でTPPを評価しているのに対し、他の方(宮崎さんは正直経済面では期待していないので除外)は、部分的思考に偏り全体を包含しておらず、そして根底にあるのは”TPPは問答無用で大前提”といった面が強く滲みでています。”農業だけではない”と言う問いや”FTAではなくTPPである理由””中国が含まれない理由””乗り遅れることが問題となる理由”などなど。『とりあえずやってみよう』で取り返しがつかないことになることには誰も答えられません。

今後は米国の強い圧力が国内経済をひっかきまわすでしょう。年次改革要望がかわいく見えるほどに、例えば日本のインフラ市場が更にこじ開けられて、特にデフレの激しいIT業界では大手ITベンダの統廃合が加速するかもしれません。そういえばこの討論で中野氏が『低技術低賃金から高技術低賃金へ(注:正確ではない)』という発言をしていますが、まさにIT業界は成長しているにもかかわらず世界同時デフレというとんでもない状況に陥ってしまいました。


必見の価値ありです。長いので週末でないと時間が取れないかもしれませんが、是非ご覧ください。


その他…どーでもいいっちゃいいのですが。

------------------
日本でも活躍中のK-POPアイドルにもうわさがあることから、番組では、オリラジの2人にアイドルインタビューを敢行させた。対象になったのは、10年にデビューしたばかりの新人グループ「ガールズデイ」のメンバー5人だ。

インタビューでは、オリラジの中田敦彦さん(28)がいきなり「あの~、皆さんはどこを整形していますか」と切り出した。新曲PRの撮影とだけ知らされていたというためか、メンバーらはうなずくような仕草を見せた後、不機嫌そうな顔に。中田さんがさらに、「ちょっとだけしたり?」と聞くと、メンバーの1人が韓国料理を食べながら、こう言い放ったというのだ。

「これ以上、整形について聞くと、この辛いやつ食わしてぶっ殺すわよ!」
------------------

こんなこと言って、オリラジは干されないかな?


それと、なんで軍事産業に競争入札なんだよ。これで一番喜ぶのは中国じゃないか。

----------------------
 昨今は不正や癒着を防ぐという観点から、企業の関係者と現役自衛官が杯を交わすことは忌避される。また、発注の際は、何ごとも随意契約をやめて競争入札を取り入れる流れとなってきている。

 しかしこのことは、受発注者間のコミュニケーション不足と、これまで互いに情報をやり取りして共に技術発展に努めてきた企業間の不協和音をもたらすという側面もある。

(中略)

現在、日本が保有する潜水艦は16隻。毎年1隻が退役し、1隻が新たに建造されてきた。新しい潜水艦は、三菱重工と川崎重工の2社が1年おきに受注することになっていた。だが、2009(平成21)年度に予算が付かず、その流れが止まったのだ。

 2009年度は、本来は川崎重工が受注する年だった。川崎重工は2010年度も受注できないとすると、3年間受注がなくなってしまうことになる。一方、仮に2010年度に川崎重工が受注したとすると、三菱重工が2年間は受注できないということになる。

 いずれにしろ船台にブランクができるダメージは大きい。仕事のない下請け企業には、撤退を余儀なくされるところも出てきてしまった。

価格競争にさらされる日本の潜水艦 官と民の良好な「三角関係」が失われていく 2011年1月21日(金)0時35分配信
http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/nbp-20110121-5289/1.htm
----------------------

そういえば「坂の上の雲」で取り上げられる日露戦争。そのクライマックスでもある日本海海戦。ここでバルチック艦隊が日本聯合艦隊に撃破されますが、その遠因となったのは”ドッガーバンク事件”にあったんですね。もしこの事件が無ければ、あのパーフェクト・ゲームは無かったかもしれません。

ドッガーバンク事件は英国漁船を日本艦隊と誤認識した誤射が原因ですが…(工作が奏功したのかもしれませんが)あれから100年たった現在でも”鳥の群れを敵機と誤って誤射”する国が、すぐ隣にありますね。


で、あの日露戦争でZ旗が使われていますが、その点でもかの国の棄民をZ呼ばわりするのは、正直受け入れられないんですよね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック