金正日訪中のためのカーター訪朝

学歴詐称で次が無くなった習近平。習と言えば天皇陛下と強行謁見という失態を演じているが、今回の件は決定打じゃないだろうか。徐々に上海側の影響力が小さくなるのかもしれないけれど、日本も小沢立候補で大きく動こうとしている。

代表選を無投票再選にさせないことが民主主義だという言い分もあれば、コロコロ国のトップを変えることを批判してきた立場上、僅か数カ月で代表交代という醜態を国民に見せる訳にはいかないという言い分もある。しかし嘗ての非自民政権では羽田内閣という予算管理内閣や、伝説の宇野内閣が存在していたことを振り返り、選挙管理内閣?の存在も歴史が容認していると言っていいのか。


しかし行われた緊急世論調査で菅直人圧勝という数字を持ち出すということは、小沢一郎を様々な勢力が容認していないということなのだろう。

菅氏69%、小沢氏15% 民主代表選で緊急世論調査
http://www.47news.jp/CN/201008/CN2010082801000428.html


立候補したくせに非常に表情の暗い小沢一郎。まるで無理矢理出馬させられたかのようだ。小沢一郎として出馬するメリットは代表に返り咲いて小沢システムを構築し、検察審査会に対する防衛対策と取ることと、党内における影響力を見せつけることにある。負けても一定数の票を見込めれば、今後の菅内閣に対する圧力を加えることも可能で、小沢一郎排除を止めさせることも出来るだろう。

しかし小沢が勝ってしまえば菅直人や7奉行らは解散に打って出る可能性は十分にある。今のところ民主党支持はまだ十分にあり、少数与党かもしれないが政権は維持できる可能性を持つ。解散総選挙にでもなれば小沢システムは水の泡となり、この解散権で小沢の首相就任はそう簡単には行かないかもしれない。とはいえ本当に解散するかも疑問だが。解散したところで党代表の座は小沢一郎に移ってしまう訳で、党内の菅直人支持基盤を強化出来たとしても、国難に直面している時に無用な解散を行ったとして糾弾されてしまうかもしれない。しかし、解散権を行使せずに首相の座を追われた後の、自らの政治家としての影響力低下を懸念すれば、小沢が勝てば行使してしまう可能性は十分考えられる。

しかし解散権はちらつかせるだけで行使はせずに、これにより小沢一郎支持基盤を雁字搦めにして自らの再選を盤石化する方が利口で、これを狙っているだろう。そして党内の小沢派を抑え込めたとして、問題はサポータ制度による影響度がどれだけ小沢一郎に流れるかだが。

両者の間に立つ鳩山は、党の分裂を避けるためには、小沢一郎が立候補するのであれば一定の支援をせざるを得ない。党内孤立が深まれば、その修正により離党もあり得るからだ。もちろん菅直人の解散権で影響は限定的とされ、大規模な離党劇にはならないと考えられるとしても、ネガティブ要素はなるべく排除したいだろうし、小沢一郎を追い出したという結果を恐れたことなどから、菅直人支持から小沢支持に朝令暮改したのかもしれない。せっかく作った民主党、そして小沢を受け入れたことで今の民主党があり政権政党になったという事実がある。


しかし小沢一郎は何故立ち上がったのか。立ち上がらせられたのかも知れない。党内影響力を急速に削がれていると仮定すれば、このまま菅政権が継続することは、先の参院選での小沢チルドレンの敗北もあって、それこそ政治生命に影響を及ぼしかねない。追い込まれた故の背水の陣だったのだろうか。自勢力に鳩山グループを取り込めば勝てる見込みは十分にある。もはや勝つか、これに準ずる結果を得るしか道が残されていなかったのかもしれない。


鳩山にとっての理想は僅差で菅直人が勝利し、一大勢力を保持した小沢勢力を取り込んで挙党一致体制を構築することにあると見える。しかしこれは菅直人や7奉行が望んでいないものの、鳩山にとっての勝利はこの実現にあるのではないだろうか。しかしこの結果は更に大きな亀裂を民主党内に生みかねない。


結局のところ民主党の分裂は避けることのできない状況に近づいているように見えるが、何れにせよ、外国人の影響を受けた総理大臣になることには変わりない。


そんな代表選まで、経済対策がご祝儀として延期されているとすれば、全く背任行為に他ならないのだが。


円高対応、司令塔不在に=野田財務相、白川日銀総裁らが海外出張
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2010082500867


そんな今、日本の閣僚は中国・北京での「日中ハイレベル経済対話」に出席している。議論にはレアアースも含まれているが、円高進行中にも拘わらず財務大臣はプライオリティが分かっているのか。


「日中ハイレベル経済対話」 2010/08/24-19:27)
http://www.jiji.com/jc/zc_p?k=2010082400805&r=1

レアアースの輸出規制緩和など要請 日中ハイレベル経済対話 2010.8.28 19:12
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/100828/fnc1008281924010-n1.htm


しかし、カーター訪朝の真っ最中に金正日と正銀の訪中が伝えられ、ちょうどその時に日本の閣僚も中国詣でとなれば、この日程は組まれたものと勘ぐってしまいたくなる。それにこの「日中ハイレベル経済対話」とは別枠なのか、口蹄疫被害を拡大させて宮崎ブランドを抹殺して自国産業を潰し、中国・韓国からの輸入を推進する山田農水は、メバチマグロの日本の漁獲枠を移譲するという暴挙に出た。

一部では『結局日本に輸出されるだけで、批判かわしのための目くらまし』とも言われるが、その批判かわしで得られる結果と、失った漁獲枠に対するリスクなどとの対比を考えて、この目くらましが有効であるとも思えないのと、やはり山田農水の実績を考えれば、反日行為の何物でもないだろう。

------------------------------------
マグロ資源管理で協力=日中農相が会談
8月28日1時0分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100828-00000010-jij-int
 【北京時事】山田正彦農林水産相は27日、北京で中国の韓長賦農業相と会談し、太平洋中西部のマグロ類資源の管理について両国の協力を強化することを確認した。マグロ類を乱獲する大型巻き網漁船の隻数を増やさないよう協力することで一致。中国がメバチマグロの漁獲枠拡大を求めていた問題では、日本側が漁獲枠の移譲を検討することを表明した。
 中国では日本食ブームなどを背景にマグロ消費量が急増している。会談後に記者会見した山田農水相は「(マグロ類の保存管理で)具体的な行動につなげたい」と期待を寄せた。
------------------------------------

早く政権交代しないと、”漁獲枠移譲の検討”が”漁獲枠移譲”になってしまう。


「元大統領への侮辱」 カーター氏訪朝でCNN 2010.8.28 17:19
http://sankei.jp.msn.com/world/america/100828/amr1008281722006-n1.htm


しかし北京入りが難航していると見られる金正日親子は、前回軍事物資の無償援助を断られた腹いせに核融合実験を行ったという報道もされていた。今回も一応会談は行われた様子だけれど、どうも北朝鮮との関係を表立たせたくないようで国内報道は控えられている。そもそも今カーターとは会わずに訪中していることも、中国首脳部としては扱いに苦慮しているかもしれない。

それでも大統領経験者に対する扱いをぞんざいにできるということは、相当大きな背後の力が働いているんじゃないだろうか。金正日不在の平壌に米大統領経験者を置く。どこかで言われるように、まるで”保険”だ。それほど金正日親子の不在における北朝鮮の政情が不安だということなのだろう。そう考えると、カーター訪朝は金正日親子が訪中したいがために呼び寄せるための口実だったのか。

金総書記訪中 緊急に対中関係緊密化の必要性 中国、6カ国協議の譲歩期待 (1/2ページ) 2010.8.27 22:05
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100827/kor1008272207008-n1.htm



ところで日本の対北朝鮮監視に支障が出ているとか。これは何故今故障なのか。普天間問題もそうだけれど、日本の対北防衛能力が低下していることをイチイチちらつかせているように見えなくもないが。

情報レーダー衛星が故障 北朝鮮監視に支障 2010.8.28 18:39
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100828/plc1008281850011-n1.htm



よろしくおねがいします。人気ブログランキングへ
---
ブログ主は国籍法改悪・人権擁護(言論弾圧)法案・外国人参政権・1000万人移民・共謀罪・主権移譲に反対しています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック