北は瀬戸際外交を止めるのか?

北朝鮮が30年ぶりに党大会を開くようで、これが後継体制の確立に繋がるものと見られています。というのも、本来5年に一度の開催である党大会が、金正日が後継者として正式決定以降開催されなかったという事実と、今回行われる「党代表者会」なるものが44年ぶりということもその根拠となっている。

『朝鮮労働党最高指導機関選挙のための党代表者会』

44年ぶりに開く党代表者会で行うものが、この最高指導機関選挙というのだから、これは後継体制確立のためといってやはり間違いないのだろう。そして選挙によって決定するという独裁国家にあるまじき行為を行うことに違和感を覚えるものの、既に多数派工作が完了したからこそ、各勢力を納得させる手段として用いると考えれば納得がいく。

30年ぶり党大会開催か 北朝鮮、代表者会9月招集 2010.6.26 08:29
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100626/kor1006260830001-n1.htm

そこで一体誰を持ち上げるのかということになるが、先日には中国による金正男支持が報じられたばかり。何しろ正男は暗殺されかけて中国に保護されている人物でもある。なので先日の張国防委員会副委員長の誕生をどう見るべきかと思っていたが、これはやはり体制一本化への妨害を排除するためのジョンウン体制確立が目的と見える。

金正男氏、後継へ再浮上も=中国が後押し?-韓国紙 (2010/06/19-11:12)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010061900177

金正男氏「暗殺計画」を中国当局が阻止、亡命の可能性も 2009/06/16(火) 11:53
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0616&f=politics_0616_006.shtml


その時期は9月上旬というが、この時期に設定したのは何故だろう。少なくともこの時期には飢餓問題は解決して国内事情は若干改善されている頃かと思うが…。それに「ことしは最低50万トン、最大100万トンほど食糧が不足するとの見方を示した。また、特異な点として、1~4月には中国から例年より多い食糧が北朝鮮に搬入された」という話もある。南の支援拒否で困窮を極めている状況は、中国の支援によって若干緩和されているし、例の「配給停止」も、実際には完全に終了してはいないのではという見方もされている。

統一部長官「北の食糧、ことし最大100万トン不足」
http://japanese.yonhapnews.co.kr/northkorea/2010/06/23/0300000000AJP20100623004300882.HTML


それでも人民の安定は、思わぬ落とし穴に落ちるのかもしれない。中国がぶつくさ言うのは無視するとして、貧困国として無料放送が許されたワールドカップ、CMまで放送されたものだから、「資本主義世界の、目がくらむようなCM」を目にした北朝鮮人民の、現状とのあまりのギャップに不満が爆発しかねない。これを狙って無料放送に誘導したんじゃないかと思えてしまう。何しろこれをものすごく恐れているのが共産主義独裁体制なのだから。

北 “資本主義世界のCM”も生中継 「金総書記の死を望む」と中国国民 2010.6.27 20:35
http://sankei.jp.msn.com/world/china/100627/chn1006272037002-n1.htm


それにミサイル発射されるものと思われていたが、これは結局行われなかったようだが、どうなんだろうか。


2010/06/25 10:17 KST 北朝鮮、黄海の1カ所に航行禁止区域を設定
http://japanese.yonhapnews.co.kr/northkorea/2010/06/25/0300000000AJP20100625000500882.HTML


米韓は、板門店の軍事休戦委員会会議場の南側区域へ武器を搬入したようで、これを北側が非難している。勿論これは紛れもない挑発行為であって、「会議場区域で強力な軍事的対応措置を講じることになる」ことを狙っているのだろう。火薬庫に火をつけたいのだろうが、瀬戸際外交の北朝鮮が急に舵を切ったようにも見える状況は、米韓の思惑とは一致しなかったのかもしれない。南朝鮮は哨戒艦沈没もあって北の脅威を訴えている。当然その根拠があってのことだろうが、どうも哨戒艦の沈没を振り返ると、そして過去の小競り合いを考えれば、確かに沈没となって多数の犠牲者が出たという事実はあるものの、事を荒立てずに済ますことも出来たのではないかと思う。なのでやはりそうしたい意図を感じざるを得ない。

北朝鮮、板門店での軍事的対応を警告 「米韓が武器搬入」 2010.6.28 13:58
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100628/kor1006281359006-n1.htm

北朝鮮、核融合を本当に実施か 韓国で8倍の放射性物質を検出 2010.6.21 10:10
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100621/kor1006211012000-n1.htm


そして統帥権返還は3年7カ月余り延期した「15年12月1日」に再設定された。少なくともこの時期までには朝鮮戦争が片付いていることを暗示しているのかもしれない。そして黄海西部での大規模合同軍事演習。この米韓軍事演習は7月に延期された。本来は今月中旬以降に黄海で実施する筈だったものが延期というのは、北のミサイル発射予告と関連していると思う。変な話で、当初は6月上旬に設定されていたものが2,3週間延期され、それが更に延期された格好だ。延期理由なんて適当なことをいうだろうが、実際には開戦のタイミングを調整しているのか、或いは駆け引きの結果ずれているのか。

で、今回の延期理由は第7艦隊の日程調整。軍がそんなに日程調整を繰り返さないだろう。作戦遂行能力的にあり得ないから政治的理由と見るのが正しいと思う。ただ、この合同軍事演習には原子力空母ジョージ・ワシントンや原子力潜水艦、F15戦闘機が加わることになっている。


G8やG20等の影響もあるだろうし、中国やロシア並びにイラン・イスラエル問題とも絡みあってくるから、いくつかのシナリオ修正が行われているのだろう。きっと。中露が表向き北を支援する立場を露骨にとれないにしても、別に北を非難するメリットもさしてないから、あの立場を貫いて当然だろうし、結果として国連安保理が纏まらなければ纏まらないで、その結果を持った次のシナリオに向かっていくだけだ。避難しようがなにしようが、火花が散らなければ戦争には発展しない。

中国は北朝鮮との国境を固めているし、ロシアも4艦隊のうち3つを極東に展開している。何にもなければ、平和裏に事が進めばそれに越したことは無いのはその通りだけれど、状況的には緊迫しているようにしか見えない。

米韓軍事演習、7月に延期 米側の日程調整が理由 2010.6.28 12:35
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100628/kor1006281236003-n1.htm

統制権移管、15年に延期 北朝鮮脅威で米韓首脳 2010.6.27 08:04
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100627/kor1006270804001-n1.htm

黄海での合同軍事演習は韓国主導で、韓米が合意 6月5日11時22分配信 聯合ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100605-00000002-yonh-kr


北の体制が纏まらないことが戦火に結び付く最短距離だったのが、『朝鮮労働党最高指導機関選挙のための党代表者会』によって体制が決まるようになれば、北朝鮮は安定の方向に向かうのかもしれない。正男だろうがジョンウンだろうが兎に角一本化することが亡国を回避することだと纏まろうとしているのか、北朝鮮は…。



よろしくおねがいします。人気ブログランキングへ
---
ブログ主は国籍法改悪・人権擁護(言論弾圧)法案・外国人参政権・1000万人移民・共謀罪・主権移譲に反対しています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック