コーヒーとモカエクレア

アクセスカウンタ

zoom RSS ぬか喜び

<<   作成日時 : 2013/05/23 22:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 1

北朝鮮の緊張が少し変化を見せています。飯島内閣官房参与の訪朝以降、その傾向が強まってきたように感じます。矛先の変化と全面的な軍事衝突の可能性の低下は、一定の緊張のみを当面維持させることになるのだろうか。戦争自体も、日米も念頭に入れたものにするか、韓国のみを相手にするかで全く規模も異なってくるでしょうし。恐らく飯島訪朝ではナンバー2との会談も実現したという事で、かなり前向きな意見交換がされたと考えていいのでしょう。逆に言えば、韓国抜きの半島情勢について語られたかもしれない。


北朝鮮、幹部刷新か? 国防省ナンバー2も交代
2013.5.17 12:16 [北朝鮮]
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130517/kor13051712190000-n1.htm

韓国紙「北、戦時の備蓄食糧を住民に配給」
2013.5.18 11:10 [北朝鮮]
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130518/kor13051811130005-n1.htm

短距離ミサイル3発発射 北朝鮮、日本海側の領域に落下せず 実験か
2013.5.18 16:16 [北朝鮮]
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130518/kor13051816170008-n1.htm

北朝鮮「韓国は口出しするな」と非難 飯島氏訪朝は「良いこと」
2013.5.18 12:43 [北朝鮮]
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130518/kor13051812440006-n1.htm

訪朝の飯島氏、午後帰国 菅長官に説明へ
2013.5.18 10:31
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130518/kor13051810320003-n1.htm


それと今日の株価暴落で中韓が喜んでいるようですが、何も日本に流れた資金が中韓に還流したわけでもあるまいに、日本売りの急先鋒であるカイルバス共々、何をぬか喜びしているのか。詳細を確認できていませんが、各国の株価も下落したようで、おおかた資金需要のための確定売りが大量に起きただけなんじゃないかと。変動は急だったものの、特に円相場ではもう少し円高になるんじゃないかと思いながら遅々として進まなかった円高が突如訪れたようなもので、何れ再び旧来のトレンドに回帰するでしょう。多分。中韓にとってみれば円安・株高は死活問題だから、バッシングをあらゆる方面で強めてくると思います。故にアベノミクス批判者は、直接的・間接的に中韓を利していることになることを念頭に判断すべきですね。そして、この経済政策を相互利益と出来ない以上、中韓との今後の協調・体制構築はあり得ないわけです。このため新たな極東情勢においての、特に日韓連携というものは過去の遺物となるでしょう。それ以前に経済破綻が早そうですが。

そういえば欧州銀行は4000〜5000億ユーロ必要なんじゃなかったっけ?そりゃ、稼がないと。

何れドルの緩和終了が控えているので、当面このトレンドを変えようがないですが。FRBの緩和縮小に対して日銀は積極緩和を継続するのだから、円キャリーの復活も勿論、当面の円への資産逃避は起きにくいし、恐らく黒田日銀はそれを上回る異次元緩和を行ってくると思われます。まだこの規模でも足りないし。

そのためにも、円高是正に対応した産業構造に変える必要がありますが、本当に原発問題は厄介です。

ユーロ圏銀行の資本不足は53兆円も、独仏中心−ベレンベルク
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MN570S6S972K01.html

Financial Times
有力ヘッジファンドが予言する日本危機
2013.05.23(木)
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/37842

米FRB、9月に緩和縮小の公算=PIMCOグロース氏
2013年 05月 23日 07:04 JST
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE94L07Q20130522


少しでも儲けなければならないから、そりゃバークレイズもソフトバンクよりディッシュに掛けるでしょうね。それが気に入らず、スプリント買収プロジェクトでバークレイズを融資団から除外したソフトバンク。まあディッシュの対抗買収に苛立ち、アリババを理由に金融機関に融資妨害工作をするくらいだから。

ちなみにディッシュとスプリントの株主らからしてみれば、ソフトバンクの買収成功よりもディッシュを望むんじゃないでしょうか。共通する株主もいますが、何よりソフトバンクは買収失敗の方が違約金等々を手に入れられるし、ディッシュの失敗はディッシュ事業の売却を引き起こしかねない。それにディッシュ案の方が儲けられる上に、外国企業のうえ更に朝鮮系企業とも言えるソフトバンクに買収されるというプライドが許さないだろう。なぜかソフトバンク側との合意事項の一部が緩和され、一応今回スプリントはディッシュに機密開示を行えることになりましたがね。なんででしょうね。


ソフトバンク、ディッシュの資金調達支援しないよう銀行に要請=関係筋
2013年 05月 11日 08:54 JST
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE94908120130510

2013年5月10日 07時42分 更新
ディッシュ、スプリント買収でソフトバンクに負ければ会社売却も
http://jp.ibtimes.com/articles/44006/20130510/1368139376.htm

ソフトバンクのスプリント買収、ディッシュが当局に判断保留要請
2013年 05月 17日 09:36 JST
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE94G00F20130517

米スプリントがソフトバンクから合意条項免除、ディッシュと交渉可能に
2013年 05月 21日 14:42 JST
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE94K01A20130521



南朝鮮が跳梁跋扈した2000年代は終わりを告げ、再び中国の衛星国として生きながらえることになるのか、それとも核を持つ北に取り込まれて、中国とも距離を保ちながら別の道を歩むことになるのか。何れにせよ南朝鮮は終焉を迎えているように思えます。


第一、日本人を狙って刺すようなテロ行為が起きてしまっている以上、このまま朝鮮戦争にけじめをつけないことは、日本の安全保障上容認できないと思います。それと、ain26さんの言われるように原爆発言もね。兎に角、日本が救済しない韓国経済崩壊をどう乗りきるか、どう影響を最小限に抑えるかは、備えは今からでも遅くはないでしょう。



よろしくおねがいします。人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ファティマ第三の預言とノアの大洪水について
h ttp://ameblo.jp/haru144/

第二次大戦前にヨーロッパでオーロラが見られたように、
アメリカでオーロラが見られました。
ダニエル書を合算し、
未来に起こることを書き記しました。
エルサレムを基準にしています。

2018年 5月14日(月)新世界
2018年 3月30日(金)ノアの大洪水

第三次世界大戦

2014年 9月17日(水) 荒らすべき憎むべきものが
聖なる場所に立って神だと宣言する
            
2014年 9月10日(水)メシア断たれる

世界恐慌

2013年 7月3日(水)メシヤなるひとりの君(天皇陛下)
御国の福音が宣べ伝えられる

2013年 5月15日(水) エルサレムを建て直せという命令が・・・。

天におられるわれらの父とキリスト、
死者復活と永遠のいのちを確信させるものです。

全てあらかじめ記されているものです。
福音を信じる全ての方、
救いを待ち望む全ての方に述べ伝えてください。
マタイ24
2013/05/23 22:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぬか喜び コーヒーとモカエクレア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる