コーヒーとモカエクレア

アクセスカウンタ

zoom RSS 中共を選んだ韓国の抱えるリスク

<<   作成日時 : 2013/05/08 23:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

忙しくって時間が取れず更新が疎かになっている今日この頃、この状況はまだ暫く続くかもしれません。と言っても愚かにも引っかかってしまった罠からは脱してはいるので、それが原因じゃありません…って、まさか久しぶりにソリティア病に罹るとは…。

北朝鮮がミサイル撤去の動きを見せた云々というタイミングと合わせて行われた米韓首脳会談では、韓国の日本軽視の姿勢をよくアピール出来たんではないでしょうか。対話の姿勢を示すと共に終了したフォールイーグルというタイミングは、何らかのメッセージを出す時期であるとは思いますが、日韓に広がる溝を確認できたうえで、北朝鮮はどう動くのだろう。米韓は再び黄海で軍事演習を実施し、これには原潜や原子力空母も参加するのだが。騒がない北朝鮮は危険であるとも言われるものの、明らかに経済的苦境に立たされている韓国相手に、実際に大規模な攻撃を即座に仕掛けるとは考えにくい。

-------------
米国防総省の報道官が、北朝鮮による「挑発的行動のいったん停止」と呼ぶ兆しが見受けられた後での米韓首脳会談となった。

米当局筋が6日にロイターに明らかにしたところでは、北朝鮮は2基の中距離弾道ミサイル「ムスダン」について、発射準備の態勢を解除し東海岸から移動した。

朴大統領は通訳を通じ、「なぜ、北朝鮮が威嚇や挑発的な姿勢を弱めたようにみえるのか、確かなことは分からない」と述べた。

米韓首脳が北朝鮮への抑止力維持で一致、挑発容認せず
2013年 05月 8日 07:04 JST
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE94604K20130507
-------------

米国が中東に引っ張られれば半島で騒いでもリスクは小さい。釣瓶の動きをしているように見える両地域において、黄海軍事演習が持つ意味は対中けん制と共に意味のある一手でしょう。


安倍政権はダイヤモンド構想のように、日米豪印の連携を外交政策の軸としている。その軸にロシアをかませてASEANと共に中国を取り囲む構図を狙っているといえますが、ロシア訪問の時期等も合わせてみると、米中韓の韓国に対してダイヤモンド構想+αといった中韓を包囲する形での価値観外交を展開する日本との戦略的レベルの違いは歴然としている。


「インドは陸上で中国と国境を接し、日本は海上で接触を持っているが、われわれは過去1500年以上の長きにわたり、中国との関係が極めてスムーズにいったという歴史は過去にない

「インドと日本は哲学で結ばれ、価値によって突き動かされる同盟国同士ではないだろうか」


そう語る麻生副総理だが、全くだ。

安保強靱化へ動く安倍政権 中国包囲、露印と共闘
2013.5.8 10:54 (1/2ページ)[日中関係]
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130508/chn13050810550000-n1.htm

「中国とスムーズにいった歴史ない」麻生副総理 日印米豪の協力強調
2013.5.5 01:12 [外交]
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130505/asi13050501140001-n1.htm


中国は経済発展の限界を迎え大いに溜まった歪に喘いでいます。積み重なる不良債権という経済的な問題に留まらず、異次元の環境破壊や国家を揺らがせる貧富の差の拡大、政治的腐敗と権力闘争、低い国家の連帯感・困難なナショナリズム維持と、成長の終わりが崩壊の始まりという状況におかれている。それがどういった形で清算・処理されるか分かりませんが、限界まで膨張を続けはけ口を求め続けるかもしれない。それは周辺諸国に多大な被害を与える可能性を十分にはらんでいますが、その国との心中を、韓国は選んだわけだからもう先は見えている。日本は米国を選びました。それはなおのこと、中国経済の減退が日本の国益に適うことになります。何しろ環境悪化速度は減速するし、コモディティの価格高騰も抑制されることはアベノミクスに都合がよい。

過去幾度の経済危機を支えた日本を振り切り、中華という価値観を共有したのか、反日という価値観なのか、何れにせよ中共を選択したものの、果たして日本ほどに中共が面倒を見るお人よしとは思えない。日本も被害を最小限に留めるために汗をかいたわけですが、危機的状況を迎えている韓国経済は、外交問題と共にどう処理されることになるのでしょう。


インフレ懸念や資金フライトも起きているといった状況の中で利下げなんぞ出来る筈も無く、金利据え置きを選択せざるを得ない韓国で進むバブル崩壊と不良債権化の拡大は、やはりはけ口を日本に求めるという選択をした。しかし数年前に”いつか対馬も韓国領と言い出す””中国は沖縄を返せと言い出す”といった予測がもう現実となったもんだと、その速さにあきれ返りますが、もう元には戻れない。日本に悪影響を与える環境問題だけは別次元での対応が求められるものの、それ以外は別の経済圏として切り離す方が良い。

外国人投資家に牛耳られる韓国経済は、儲からなくなったときの金離れの速さが懸念されます。個人負債や企業負債が拡大して懸念されるという記事が出ていますが、問題は増大した負債が不良債権化している点。景気の減速に対しての負債の増大は、不良債権化の懸念を更に大きくさせます。個人、企業各々で1000兆ウォン。その1割が不良債権化すれば、大ダメージを食らう事でしょう。既に中堅財閥は破綻し始めているし、いつまで財閥系が資金循環で誤魔化し続けられるだろうか。明らかになっている潜在不良債権でも48兆ウォン(4兆円)とされ、更なる悪化は免れられない。金融システムが逝ってしまうのを、一体誰が支えてくれるというのだろう。


韓国市中銀行6行の不良債権残高:13兆1000億ウォン(2013年3月)
※3か月で1兆5000億ウォン(12.9%)増
※銀行圏全体の不良債権残高は約1兆9000億ウォン増

回収できる見込みがほとんどない不良債権:2兆7000億ウォン(同3月)
※3カ月で25.1%増加



韓国の個人負債問題深刻 対所得負債比率が過去最大に
聯合ニュース 4月24日(水)10時17分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130424-00000004-yonh-kr

韓国30大財閥グループ、負債規模1000兆台
2年間で系列会社20%増、負債は30%増加
小田健介 ㅣ 記事入力 2012/10/09 [14:34]
http://www.krnews.jp/sub_read.html?uid=2989

記事入力 : 2013/05/08 12:34
韓国市中銀行の不良債権 昨年末比13%増
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/05/08/2013050801162.html

韓国大企業の潜在不良債権、4兆円超か
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/05/01/2013050100413.html


サムスンだけは別格とされますが、サムスン電子の純利益は全上場企業の利益の36.8%なので、国そのものと言っていい。何かあれば終わりですが、アップルがA7プロセッサからサムスンを排除することになっており、これで部品調達関係は解消されることになったうえ、グーグルからも危険視され始めている。圧倒的なギャラクシーシェアは当面維持されるものの、いつNokia化してもおかしくはない。それに知財攻撃も懸念されるから、いつまでもAndroidにしがみ付くわけにもいかないんじゃないだろうか…。



よろしくおねがいします。人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中共を選んだ韓国の抱えるリスク コーヒーとモカエクレア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる