コーヒーとモカエクレア

アクセスカウンタ

zoom RSS 超大物オリガルヒの自殺

<<   作成日時 : 2013/03/26 23:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

今日はW杯出場がかかったサッカー日本代表戦があるので簡単にします。書いている今はキックオフ目前ですので。

キプロス救済におけるトロイカ合意は預金保護対象以上が課税対象となるという事からか、議会承認は不要という格好となり当面のサドンデスは回避されています。しかし年金基金等による補てんがメルケルに拒否されたことで(それは当然であるべきだと思いますが)課税率は上昇し、最大で40%となるようです。これで最初に議会が否決した税率を大幅に上回る民間資産のヘアカットとなり、オリガルヒを始めとする富豪に大打撃が与えられました。

観光による地道な生計を立てられず、地政学を利用した金融立国の地位は失われ、金融システムだけでなくその基幹産業の喪失がもたらすものは、キプロスの破滅と共にユーロからの離脱強要と、ユーロにとっては預金に手を付けるという禁じ手に留まらない前例を作ることになります。多くの銀行預金があり、外国人による預金の殆どを占めるロシアはオリガルヒの犠牲により表面上はEUの勝利に見えますが、最終的な勝利者はプーチンなのではないかと思えてなりません。

この騒動の最中、ロンドン在住のボリス・ベレゾフスキーが自殺しました。その理由は様々なトラブルによるもののようですが、資金繰りも重要なファクターであり、今回のキプロス問題が止めを刺したと言えるのかもしれません。ユダヤ系ロシア人であり嘗てのエリツィン政権時代の”黒幕”とも言われた超大富豪。しかしプーチン政権以降は不遇となり、晩年はロンドンに亡命していました。「プーチン政権を武力によって転覆しなければならない」と、完全にプーチンとは対立していたようです。そのオリガルヒの超大物が自殺に追い込まれたことが意味するものは、特にロシアにおいては大きいでしょう。同時に亡命先であった英国との関係もまた変わってくると思われます。


そしてオリガルヒの代表でもあるメドベージェフのロシア政権内における影響力にも影を落とすことになるのかもしれません。政治的影響力が弱まっているという指摘もあるようですが。



よろしくおねがいします。人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
超大物オリガルヒの自殺 コーヒーとモカエクレア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる